TOPへ戻る

アダルトグッズ購入方法

アダルトグッズショップ比較

アダルトグッズ購入方法

 

アダルトグッズは誰もが興味のあるものです。
しかし、アダルトグッズを購入することに抵抗感ありませんか?

 

どこに売っているのかわからない。
店舗に行くのは抵抗がある。
通販には不安がある。

 

一度は使ってみたいと思っても、アダルトグッズの購入には高いハードルがあるようです。

 

しかし近年ではどんな物でもインターネットで購入できるようになりました。
顔を合わせることなく買い物が出来る通販。
インターネットはアダルト産業の為にあるといっても過言ではありません。

 

アダルトグッズだからこそ通販を上手に利用しましょう。

 

ここではアダルトグッズの購入の仕方をご紹介していきます。

インターネット通販での購入方法

 

アダルトグッズの代表的な購入の仕方はインターネットが主流になっています。

 

   食料品や雑貨、洋服など
 インターネットで気軽に買い物を楽しむように
 アダルトグッズも好きな時間に
 人目を気にせず買い物をすることが出来ます。

 

 

ネット通販のメリットとデメリット

メリット

デメリット

@人目を気にせず好きな時間帯に買い物ができる。
A沢山の通販ショップの中から選べる。
Bショップの比較が出来る。
Cオリジナル商品など通販しかない商品がある。
D商品数が豊富。
E実店舗がない分、商品価格を安く販売できる。

@送り先など個人情報を記入しなくてはいけない。
Aセキュリティ面での不安。
B実店舗がない分、本当に存在するショップなのか
 不安がある。
C発送するのですぐ手に入らない。

 

 

通販のデメリットの改善

 

発送するのですぐ手に入らない
ここで紹介している通販ショップは在庫を多く抱え、注文が入ると迅速に対応しています。
通販ショップにもよりますが15時くらい迄に注文すると翌日には届くように手配してくれます。

(ただし、在庫状況、発送地域、注文締め切り時間帯は各ショップにより違いますので)注文前にサイトを確認をしてください)

セキュリティ面での不安
通販の販売形態は発送を目的としているので個人情報を入力しなければいけません。
ここで紹介しているショップは個人情報管理はしっかりしていて
インターネット上で情報を暗号化して送受信できる仕組みSSLを導入しています。個人情報・クレジットカード情報などの大切なデータを外部に漏洩することなく安全にやりとりできます。

 

 

それでも個人情報は知られたくない場合に使うことの出来る知っておくと役に立つ裏技を紹介します。

自宅に家族が居て自宅で受け取りたくない場合
指定した郵便局の窓口で受け取られる郵便局止め
宅急便などの営業所で受け取れる営業所止めがあります。
※それぞれ受け取りには本人確認書(免許証、保険証等)が必要です。
本人確認証を提示しなくてはいけませんが家族に知られることはありません。

 

それでも出来るだけ個人情報を知らせたくない裏技とは?
注文するときに名前の記入欄に名前を書くときにカタカナ記載にしてください。
たとえば山田太郎さんならヤマダタロウと書きます。
もうひとつの技はローマ字
山田太郎さんの場合TARO YAMADAと書きます。
ちょっとした裏技でしょ?

 

またマンションや集合住宅、一戸建てで表札がない場合使える技
もちろん一人暮らしもしくは本人以外でも受け取れる人が居る場合
まったくの偽名が使えます。
住所さえ間違いがなければ届きます。
その際に宅配業者からは○○さんでよろしいでしょうか?と問われる場合もありますが
集合住宅にはほとんどポストにも表札がないので本名なんて分かりません、
※ただし集合住宅はマンション名と部屋番号はきっちり記載するように。

 

店舗型アダルトグッズショツプでの購入方法

 

実店舗を構えたアダルトグッズショツプ

       アダルトグッズ、大人のおもちゃの実店舗といえ
      怪しいムード漂う感じと…想像してしまいますが
  実際、今でもラブホテル街や風俗街繁華街の一角に
  実在します。

 

  しかし、今のショップは怪しいムードはなく
  カップルでも女性のお客様でも入れるように
  開放的なお店の作りになってきました。

 

実店舗のメリットとデメリット

メリット

デメリット

@手にとって商品を見れる
A実際の商品をその場で見比べることが出来る
B発送がない分、送料がかからない
C分からないことがあれば店員さんに直接聞ける

@お店に入るときに人目を気にしてしまう
Aお店を探しお店まで行かなくてはいけない
B対面販売なのでお客さん同士や店員さんと顔を
 合わせないといけない

 

いくら開放的になったと言えども実店舗入るには勇気が居る事です。
あるテレビ番組で面白い実験をやっていましたのでご紹介します。

 

アダルトグッズ、大人のおもちゃのお店の前でテレビ局の取材の方が
お店から出てくる人を待ち受けてインタビューするという設定です。
一体、何人の人がインタビューに答えてくれるのでしょうか?という
人間心理を観る番組でした。

 

もともと人間の心にはアダルトグッズ=恥ずかしいもの、オナニーするもの
と想像してしまいます。
その想像によりアダルトショップへ入ったり商品を買ったりすることに抵抗を感じてしまうのです。

 

お店から出てきた人に「何を買いにきたのですか?」とマイクを向けると
ほとんどの人がインタビューには答えられずに迷惑そうに足速にその場を去っていきました。
しかし何十人中の2人、一人は中年層の男性、一人はカップルの方は顔隠しでインタビューに答えていました。

 

観てるだけでも楽しいとまるでウインドショッピング感覚の方もいます。
実店舗で見て通販で買うという方もいると思います。

 

アダルトグッズを使ってみたいと正直に言える人はどのくらい居るのでしょうか?
アダルトグッズの購入には人目を気にしてしまうということが最大の難点です。

 

大人のおもちゃは誰にも知られずこっそりと楽しむから楽しいのではないでしょうか?

 

 

 

 

その他どこで購入できるの?

 

インターネット通販、実店舗をご紹介しましたが
他にもグッズを購入できる場所はあります。

 

大型量販店、ドンキホーテなど
他の買い物にまぎれて陳列されていますので
観ていても違和感はないと思いますが問題は
レジを通すとき並んでる人、店員さんの目を気にしてしまいます。

 

ラブホテルにも部屋の中にグッズの自動販売機が設置されていたり
古いところでは部屋にカタログが備えてあり電話でフロントに注文すると持ってきてくれたりするところもあります。

 

でもラブホテルで購入するアダルトグッズは通販やショップで買うより何割か割高に設定されています。